こんな出会いは危険の可能性あり?危ない女性はこんな人!

デートが決まっても直接連絡先を教えてくれない女性は危険かも?

最近の出会い系は、昔言われていたような出会い系ではありません。利用する人も普通の女の子が増えてきて、真剣な出会いを見つける場としても認識されてきています。

でも、この出会い系というシステムを使って男性を騙したりする女性がいないわけでもありません。未だに悪徳サイトと呼ばれるようなところもありますしね。

もし女性とデートの約束をし待ち合わせ場所を決めたにもかかわらず、直接メッセージが送れる連絡先を教えてくれないままの時は、ちょっと冷静に考えてみましょう。デートが待ち遠しいかもしれませんけど、そのドキドキ感は一旦横に置いておいてください。

おかしいと思いませんか?デートの約束をして会うことが決まっているのに、直アドなどを教えてくれないなんて。すぐに変更することが可能なフリーアドレスでもいいのに、それすら教えてくれないということは、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

待ち合わせをするためにメッセージ交換をサイト内でして、そのあとはドタキャンをして、さらに連絡をさせることでポイントやお小遣いを稼いでいるわけですね。

もし頑なに直接の連絡先を教えてくれず、さらにドタキャンされたらキャッシュバッカーと判断して問題ないでしょう。

女性側が待ち合わせ場所を指定してきたら要注意

待ち合わせ場所は、女性の都合などに合わせて決めるべきです。ただ、全て女性の言う通りにするのもちょっと危険。

もし最初から会う気満々の女性が待ち合わせ場所まで細かく指定してきたら注意してください。「全部決めてくれたから楽チン」なんて思って、相手任せにしてはいけませんよ。

美人局の類である可能性を考えましょう!

すぐに会おうとしてくる上に待ち合わせ場所まで勝手に決めてきたら、それはもうほぼ確定ですよ。その場所はきっと人通りが少なくて、もしくは待ち合わせ場所からすぐ近くにそうした人目につかない場所があって、そこに連れて行かれて怖い男の人などが現れて、脅されてお金を取られて、場合によっては暴行を受けて……という可能性が極めて高いです。

積極的な女性に浮かれる気持ちはわかりますが、あまりにもトントン拍子に事が進む時には、「これ、本当に大丈夫か?」と考える癖をつけておきましょう!

ホテルへ行く前に一度クッションを置く女性は危険性あり!

メッセージ交換などで盛り上がり、ホテルに行く約束をして会う時も気を付けたいですね。本当にセックスが好きな女性である可能性もあります。でも、これも美人局を企んでいる女性の可能性があるので要注意!

もしホテルへと向かう前に、それとは直接関係のない行動を取るようであれば、かなり警戒すべきです。

例えばトイレに行くとか、親や仕事先から連絡が来たから電話をするために離れるとか、一旦席を外すような行動は、美人局を共謀している男などに「これからホテルへ向かう」と連絡を入れているのかもしれません。

仮に美人局である場合には、男性はそれを回避するのがとても難しいので、「このタイミングでなぜ?」と思うような行動に女性が出た場合には、十分に注意しながらデートを続けるようにしてください。

よほど怪しければ、その日は普通のデートで終わるなど様子を見ることをおすすめします。

直接会わないとわからない?援助交際目的の女性

出会い系サイトは、未だに援助交際の温床になっています。厄介なのは、女性に会ってみないとその人が援助交際目的なのかどうかがわからないケースがあることです。

そもそも出会い系サイトは、援助交際目的での利用を禁止しています。なので隠語なども使いながら相手を探している人がいるのですが、バレることを避けるために、会ってから援助交際を切り出す女性も少なくないんです。

会った時にお金の話をしてくる女性は、ちょっと気を付けましょう。援助交際自体を避けるべきですけど、もしその話に乗ってしまうと、弱みを握られることにもなってしまいます。

それをネタにお金を要求し続けるタチの悪い女性もいるので、突然のお金の要求はキッパリと断らないといけません!