気遣い出来る男は違う!出会い系女性はちょっとしたことに敏感です!

初めて会う相手には一言褒めてあげるのが印象◎です

初デート、しかも出会いが出会い系サイトとなると、お互いに緊張もするし不安もいっぱいです。それでも男性は女性を丁寧にエスコートし、常に気遣う姿勢を見せなければいけません。

女性の心の不安を取り除くのに効果的なのが「相手を褒めること」です。

女性は褒められることに敏感だし、とにかく喜びます。気分良くなってもらえれば初対面であっても壁をなくすことができ、良い雰囲気でデートを展開できるでしょう!

褒めるといっても、軽くですよ。褒めちぎりすぎるとわざとらしく聞こえてしまいます。

髪型、服装、持ち物などを褒めるもよし、初対面であれば「思ってたよりも可愛くてよかった」などでもOK。

会った直後に褒めてあげることで、お互いに気持ち良くそのあとの時間を過ごすことができますよ。

女性の足元を気にしよう!

デートでは少なからず歩く時間帯があります。駅や待ち合わせ場所からお店まで、あるいはデートスポットまで徒歩で移動することもあるでしょう。特に遊園地や動物園、公園など歩いて回る場所に行くデートプランの時には、女性の足元に気を遣わないといけません。

女性がヒールのある靴を履いてきている場合は、そもそも長時間歩かせるのはNGですよ。足が疲れますからね。でも女性もそれを言い出せず、初デートが悪い印象で終わってしまう可能性も出てきます。そうなれば、次のデートのお誘いは断られてしまうでしょう。

せっかくオシャレをしてヒールのある靴を履いてきたのに、そこに気を遣ってもらえずに連れ回されたという思いが女性の中に芽生えてしまったら、そのデートは大失敗。せっかくのチャンスも水の泡となってしまいます。

だからといって、スニーカーであっても長時間歩かせるのはダメですよ。休憩をしっかりと挟んだり、歩くデートはほどほどにして、まったりとできるようなプランを考えておきましょう。

食事の時の席選びや注文にも気遣いポイントがあります

デートで利用するお店のことは気にしても、お店に入ったあとにどこに座るのかまで気にしている男の人は、あまり多くはありません。

でも、自分がどこに座るのか、女性にどの席に座ってもらうのかは実はとても重要なんです。デートの中の大切な気遣いポイントになるので覚えておきましょう!

向かい合って座る場合、入り口や通路から遠い方に女性を座らせるのが基本。お店によっては奥側のみがソファになっていたりします。もちろん女性をソファに座らせてください。

上座の方が安心感がありますし、店員に声がかけやすいよう男性は入り口や通路に近い側に座るようにしましょう。

初デートで向かい合って座る勇気が出ない場合は、カウンター席やカップルシート、L字型の席のあるお店を選んでみてはどうでしょうか?女性もそちらの方が安心感が持てるかもしれません。

女性に緊張感が見られたり人見知りのように感じられた場合には、気を遣ってそうした席のあるお店に行くのも、男性ができる心遣いの一つですよ。

相手がリラックスできるような話題を振ってあげるのもポイント高め

会話には効果がたくさんあります。心の扉を開ける効果もあれば、リラックス効果も期待できるでしょう。デートをするときには男性がそうした環境を積極的に作るように心がけたいですね!

できるだけ無言の状態が作られないように、積極的に話題を提供してあげてください。

質問攻めになると逆に鬱陶しく思われてしまうので、自分の意見や感覚なども伝えながら、軽く尋ねる感じで質問してあげるといいでしょう。答えに困っているようであれば、すかさずフォローも忘れずに!

偉そうな態度になるのはNGですよ。自分の意見を押し付けるのもダメです。冗談なども交えながら、リラックスムードが漂うような会話を心がければ、相手もその気遣いに気付いて会話に協力的になってくれるはずです。

デート前にメール交換などで集めた情報も随所に散りばめてあげると、女性も話しやすくなるでしょう。