失敗することは誰にでもある!出会い系での失敗談を教えます!

直接会ったら物売りや宗教への勧誘ばかりで恋愛発展無し

会ったことのない人間同士が会うわけですから、こちらが本気で恋愛相手を探していても、相手もそうであるとは限りません。

中にはちょっと癖のある女性もいて、例えば、会う約束はしてくれたものの、いざ会ってみたら勧誘が始まってしまうパターンもあります。宗教の勧誘や、美術品・健康食品などの押し売り系が多いですね。
こういうことをする人たちは、とても印象や人当たりの良いことが多いです。なのでデート前のメッセージのやり取りも良い感じだし、嫌な雰囲気を全然出してこないから男性側もついつい騙されてしまいます。

会ったあとに、「行きたいところがある」、「ゆっくりと話せる場所へ行きたい」などと行ってきた場合は、これ系の勧誘かもしれません。

こうした勧誘をする人とは、もちろん恋愛関係に発展することもありません。例え綺麗な人であっても、さっと離れて関わらないようにしましょう。

出会ったら別人だった!詐欺写メ女

女性のプロフィールに載せられている写真が、実物と似ても似つかないパターンもありますね。

男性よりも女性の方が写真を盛ったり加工したりするのが得意です。だから、ついつい騙されがち。なんでも素直に受け取ってしまう癖のある男性は気を付けてください。

顔は気にしないという人は別に会ってもいいですが、「こんなに可愛い子が本当に来るの?」と疑っている場合には、待ち合わせ場所に来た女性を、ちょっと離れたところから確認してみましょう。

詐欺的な写真をサイトのプロフ画像にしているような女性とはお付き合いできないと考えているのであれば、これもあまり関わらない方がいいかもしれませんね。

ただ、性格は良いかもしれませんから、その日はデートをしてみてから判断するのもアリですよ。

実は彼氏持ちや既婚者だった!?

ものすごく厄介なパターンは、相手の女性に彼氏がいたり、あるいは旦那さんがいるというもの。

ただ食事をするだけの目的で待ち合わせをしたのであれば、まだいいのかもしれません。でも、相手がそれを隠していた場合は、恋愛関係に発展してから事実を知ることになるケースもあります。

もし彼氏や旦那さんに訴えられたらどうしますか?裁判沙汰になる可能性もありますし、そうした形でカタをつけようという冷静な相手ではなく、彼氏や旦那さんが暴力を振るってきたり脅したりしてくるパターンもないとは言えません。

デートなどを重ねる中で女性から彼氏がいたり既婚者であることを告白された時や、もしくは「ちょっとおかしいぞ」と思ったら、それ以上は関わらないことをおすすめします。

本気で好きになりかけているとショックの度合いも大きいかもしれません。でも、それも一つの勉強だと思って、面倒な展開になる前に離れるようにしましょう。

彼女が電話に行ったきり帰ってこない……

こちらもちょっとショックな失敗談ですけど、出会い系で知り合った女性とのデートの最中に、その女性が突如として姿を消すことがあります。

電話に行ったきり帰ってこない、トイレに行ったきり帰ってこない、「さっきのお店に忘れ物をした」と言って戻ったきり帰ってこない、こうした事態に遭遇することもあるかもしれません。

これは、自分が相手の女性のタイプではなかったか、デート中に彼女の機嫌を損ねることをしてしまったと考えるべきでしょう。

あるいは暇つぶし程度に会ってみたというパターンかもしれませんが、いずれにしても、それ以上期待しても意味はありません。

様子をうかがうようなメールを1通送って、もしそれも無視されるようであれば、その日はおとなしく帰りましょう。そして、次の女性探しへと切り替えましょう!

脈なしの女性を無理に追いかけないことが、出会い系を使うときの重要な心構えとなります。